新卒採用紹介サイトの評判といろいろな角度

学生の間での新卒採用紹介サイトの評判について書きます。私も去年の12月から今年の6月にかけて就職活動をしましたが、様々な新卒採用紹介サイトの評判を聞いてきました。まず、就職活動が本格的に始まる前の大学3年生の時に開かれた大学主催のセミナーでは、おおまかな新卒採用紹介サイトの評判を聞きました。この時に初めて、もうすぐ就職活動が始まると感じました。テレビを見てもCMで就職活動に関連したものが流れ始めて、上手く就職活動ができるか心配した覚えがあります。それから、自分で登録をして使っていきましたが、就職活動を終えた今、振り返ってみると学生の間で新卒採用紹介サイトの評判が高かったのは、説明会の予約のしやすさとスケジュール管理のしやすさだったような気がします。やはり、就職活動がピークの時期になると、どうしても自分が持っている手帳だけでは、たくさんの会社の説明会のスケジュールをきっちりと管理するのは難しくなってきます。

実際に私もピーク時は、自分の手帳が会社の説明会の予約を書くといっぱいになり、何が何だか分からなくなりかけていました。それをしっかりサポートし、場合によっては説明会の3日前にメールで知らせてくれる機能があったサイトがあったのですが、どの学生にとっても嬉しい機能だったのではないかと思います。また、新卒採用紹介サイトの評判は毎年、いろいろ変わることはほとんどないようです。どれくらいの企業数が連載されているのか、求人票の見やすさなども一番人気のサイトが一番、優れているような気がします。

また、もう少し改善してもらいたいという点も実際に利用していた学生の中では挙げられていて、例えば、説明会の日時がしっかりと決まっていない場合に他のサイトで確認したら予約が開始されていたのに、いつも使っているサイトでは全く開始していない場合は学生がかなり不安になるのでしっかりと対処してほしいということが言われていました。新卒採用紹介サイトの評判は、もちろん、学生だけでなく大学の就職課の人であったり、企業の人事であったりいろいろな人が様々な面を見たうえで決めているということもあります。結局は、学生が主体で使うからということで学生目線のことばかりを提供しても定評はもらえないということです。様々な関わり方をする人から納得してもらえるようにしていくことが、新卒採用紹介サイトの評判を良くすることにも繋がると私は思います。